« おひるごはん。大丈夫かな? | トップページ | むかーしむかーしの写真。 »

鉄は熱いうちに打つのだ!!

(有)高田石材店OBの公一氏が雪の降る寒い中、鞴場(フイゴバ)で金沢城の石垣の仕上げに使用するノミを鍛冶屋さん作業(カチンカチン)をしてくれましたー!!こうゆう職人芸は、今のスタッフは誰も出来ないので見応えがあります。Dscn8602

←大量の先のつぶれたノミ

Dscn8613_2  ←鞴(ふいご)でコークスを燃やしてノミを熱します。

Dscn8607_2 ←熱して赤くなったノミを専用持手に素早く入れて、カンカンカンカンとげんのうで叩いて成形します。

Dscn8595 ←さすが公一さん、あっという間に先っちょが綺麗に(とげとげ&ケンケン)なってる!

Dscn8608

←出来上がりー 昔は毎朝、仕事が始まる前に、この作業をしていたそうです。

Dscn8622 ←左の箱の中にコークスがあり、右のブロアーで(変な形の機械)鞴に風を送ってボーボーと火をおこします。

Dscn8045 ←こんな感じの石肌仕上になる予定です。

|

« おひるごはん。大丈夫かな? | トップページ | むかーしむかーしの写真。 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おひるごはん。大丈夫かな? | トップページ | むかーしむかーしの写真。 »