« 薬にたよるのだ。 | トップページ | 大きな失敗××× »

耐震はムズカシイです。

能登半島地震から約1ヶ月たちましたが、今日も「鳥居が傾いて見えるのでチェックお願いします」と、お電話がありました。家の会社だけでも修理依頼があった鳥居の数は30基以上!!その中で完全に倒壊してしまっている物は3基だけで、後は足が切れてグラグラしている物や、1部の石が落ちてしまってたり、落ちそうだったりと危ない状態の物ばかりです。前にも書きましたが、鳥居は石と石の支えあうバランスがとても大切な物なので、今回みたいな大地震でグラグラ&ユサユサされて〆てあった石や金具等がゆるんでいたりすると非常に危ないのです・・・「鳥居や灯篭や墓石には耐震加工してないんですか!!」と怒りの電話もかかってきます。家の会社では、墓石は約10~15年程前から耐震加工してありますが鳥居や灯篭は全くしていなかったのは事実です。遅いのかも知れませんが、今の地震で石造物の弱さや危険性を強く感じました。現在修理させて頂いてる墓石や灯篭に関しては、お客様に「耐震加工はしますか?」と聞いてから施工させて頂いているのですが、家がしている耐震加工の墓石でも輪島市(門前地区)のお客様のお墓は基礎から墓石が4段つながったまま飛んでいた…あんな頑丈な基礎まで浮かせてしまう地震となると、耐震加工ってどーなんでしょう???今、見積り提出中の大鳥居もステンレス芯棒入りと、高強度耐震型の2通りをお出ししましたが、なんせ物凄い金額に違いがあるので、氏子さん達もお悩みの事と思います。私もどっちを勧めて良い物やら解りかねております。耐震はムズカシイ。。。。。。。。。

|

« 薬にたよるのだ。 | トップページ | 大きな失敗××× »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 薬にたよるのだ。 | トップページ | 大きな失敗××× »