« 気のせいだった。。。 | トップページ | 仮設住宅必要ですか? »

「アルゼンチンババア」を見た!!

昨日、仕事を終えてから猛ダッシュで金沢まで映画を見に行ってきましたー。悲しいことに七尾には映画館が無いので、最寄の映画館に行くのに1時間はかかるのです。ちょっとめんどくさいのですが、帰りに美味しい物を食べれるので、遠いのは我慢。。。見てきた映画の名前は「アルゼンチンババア」。家のお店(有)高田石材店が入っている、全優石(全国優良石材店の会)が協力して作った映画です。なんと、お父さん役が役所広司 さんで石屋さんなのです。だから、石を削ってるシーンとかを見ている家の父(「石職人)は「チッ!なんて手つきで仕事してるんだ!」「おっかしい道具の持ち方してる・・・」などなど文句の山。私達女性軍は、「あートラックに全優石マークが!」とか「工場に全優石のポスターが貼ってある」とか「家と一緒の看板やー」とキャーキャー言って見てました。ストーリーは、ほんわかあったかな、優しい映画でしたー。やっぱ大きい画面で見ると良いですよねー!鈴木京香さんは、どんな格好をしてもお綺麗でした。

|

« 気のせいだった。。。 | トップページ | 仮設住宅必要ですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらでも上映終了ですが、間際に見ることが出来ました。
アルゼンチンビルは、“ユリ”の祖父が建てたという前提があるところに、“おじいさんが建てた大鳥居”のエピソードがラップしました。
物語は、早苗の出番が多すぎで、良子との別れに至る悟の心情が大忙しだし、ユリの描き方も尺が足りなかったと感じました。
石を叩き、削る、乾いた音は、僕の日常では耳にしない音だけに、いい響きでしたねえ。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2007年4月23日 (月) 20時42分

映画見たんですかー 
言ってくれればチケットがあったのに。
お客様にプレゼントするのに、たくさん
買ってあったのですが、この地震のせいで、
あげる前に上映が終わってしまいました。

私はどっちかって言うと映画よりも
小説の方が好きでした。

石の音は良いですよねー。とっても心地良いです。
本物の音はあんなにキンキンしてないのですが。
最近、家の工場でも石を叩く音はあまりせず
グラインダーとかカッターとかの耳障りな
電子音が鳴り響いています。時代ですかねー。

投稿: k-eco | 2007年4月23日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気のせいだった。。。 | トップページ | 仮設住宅必要ですか? »