« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

久し振りのドライブ。

4月29日 4:00出発~24:00帰宅 久し振りのドライブに行ってきた。詳細は後程。

| | コメント (0)

ミシミシミシ&メキメキ

今日は余震が多いので実に気持ち悪いです。お昼頃の余震の時は、黄紙の貼られた事務所にいたのですが「ミシミシミシ!!!」ってかなりの音がして大きく揺れた。皆で、「うひょー!!久し振りに結構揺れたねー」なんて言っていたら、もう1回余震があって「メキメキッ」っていっていた…大丈夫なのか?この事務所って感じです。

| | コメント (3)

大きな失敗×××

ここに書けない程、大きな失敗をしてしまった。昨晩は1時間おきにガバッっと起きてしまう程、嫌な感じで落ち込んでしまいました。普段は結構「ダイジョウブ」と言って進んでいく方なんだけど今回のミスは痛すぎる!どう考えても良い方向に行くとは考えられないので、ドンドン落ち込んでいくのであった。。。周りの皆は「たまにはそんな事もある。次、頑張ればOKだ」と言ってくれるのですが、頭からこの悪夢のようなミスが離れないので、かなりブルーなのでした。。。とほほほほ。

| | コメント (2)

耐震はムズカシイです。

能登半島地震から約1ヶ月たちましたが、今日も「鳥居が傾いて見えるのでチェックお願いします」と、お電話がありました。家の会社だけでも修理依頼があった鳥居の数は30基以上!!その中で完全に倒壊してしまっている物は3基だけで、後は足が切れてグラグラしている物や、1部の石が落ちてしまってたり、落ちそうだったりと危ない状態の物ばかりです。前にも書きましたが、鳥居は石と石の支えあうバランスがとても大切な物なので、今回みたいな大地震でグラグラ&ユサユサされて〆てあった石や金具等がゆるんでいたりすると非常に危ないのです・・・「鳥居や灯篭や墓石には耐震加工してないんですか!!」と怒りの電話もかかってきます。家の会社では、墓石は約10~15年程前から耐震加工してありますが鳥居や灯篭は全くしていなかったのは事実です。遅いのかも知れませんが、今の地震で石造物の弱さや危険性を強く感じました。現在修理させて頂いてる墓石や灯篭に関しては、お客様に「耐震加工はしますか?」と聞いてから施工させて頂いているのですが、家がしている耐震加工の墓石でも輪島市(門前地区)のお客様のお墓は基礎から墓石が4段つながったまま飛んでいた…あんな頑丈な基礎まで浮かせてしまう地震となると、耐震加工ってどーなんでしょう???今、見積り提出中の大鳥居もステンレス芯棒入りと、高強度耐震型の2通りをお出ししましたが、なんせ物凄い金額に違いがあるので、氏子さん達もお悩みの事と思います。私もどっちを勧めて良い物やら解りかねております。耐震はムズカシイ。。。。。。。。。

| | コメント (0)

薬にたよるのだ。

ここ最近、体重がぐんぐん右上がり。。。このままじゃイカン!と、ダイエット薬に頼ることにしちゃいました。その名は「トリプルプロテクション」まだ届いていないのですが、期待しているのだ。スポーツクラブでも「脂肪燃焼系」の教室に頑張って参加している、昨日なんて最も苦手な「エアロビクス」に参加してヨロヨロになったのである。そして痛感した、私にはエアロビクスは無理!!!

| | コメント (2)

おっとっと

Photo_5 ヨッシーが現場見に行った墓地で、とっても危ないお墓を見つけました。良くそのバランスで持ちこたえていると感心してしまうほど「おっとっと状態」です。早く直してあげないと余震で落ちる可能性が高いのですが、残念ながら修理依頼の連絡が無いので家としても勝手に直すわけにはいけないのです。。。地元にいらっしゃらない方のお墓かもしれませんが、こういう時は親類の方が変わりに見に行ってあげないと悲惨な状態になってしまいます。落ちてしまうと御自分の墓だけでなく他の墓も傷つけてしまいますから…

| | コメント (2)

大鳥居再建!

以前にも書きましたが能登半島地震でバラバラに壊れてしまった輪島の大鳥居ですが(高田石材店初代の作品)、再建計画があり見積もり依頼が来ました!その大きさは23尺!!!ビックリするぐらいの大きさです!じーちゃんは、どーやってそんなでっかい物を七尾~輪島に運び、重機も無いのに建てる事が出来たんだろう?不思議だ。。。今回は、(有)高田石材店だけの仕事としてではなく、石川県石材組合連合会の会員の方々の協力を得て皆で頑張りたいと思っています。と言っても、まだ見積りの段階なので、この大仕事が貰えるかどうかは、不明なのでありますが。。。

| | コメント (2)

悪夢三昧。。。

最近、何かに追われている夢をよく見る、そして嫌な汗をかいて夜中に起きる状態が続いていたりする。。。これは毎日毎日「見積り、まだ?」とか「家の墓、見てくれた?」とか「いつ直してくれるんけ?」等のお客様からの催促のお陰だ。。。今、言える事は1つ。「これでも精一杯やってるんで、お願いですから、もうちょっと待って下さい!お願いします!!」 このまま悪夢三昧の状態が続くと精神的にやばいので、大好きな映画のビデオを見て和んだ。その名も「ショコラ」。ジョニーデップが素晴らしくカッコイイ!!少し元気が出たので、明日からも頑張ろう。

| | コメント (2)

仮設住宅必要ですか?

家の会社の事務所2Fは、兄ファミリーの住居になっているのですが、今回の能登半島地震で傷み黄紙(要注意)が貼られています…同じく展示場も、床にかなりの亀裂が入り窓ガラスも割れたので黄紙(要注意)。そして今日、1本の電話がかかりました。「仮設住宅は必要ですか?」と。新聞やTVで七尾にも仮設住宅が出来る事は知っていたけど、まさか家にもかかってくるとは驚きです!とりあえず壊れているけど住めるので「いいえ。必要ありません!」とお答えしたのですが、そこで皆で考えました。「もしや七尾で黄紙貼られてる家って珍しいのかな?」とか「このまま住んでちゃ危ないのかなー?」など等。元々のん気なファミリーなので、あまり危機感が無いのですが、今日の電話には、ちょっとビビっちゃいました。

| | コメント (3)

「アルゼンチンババア」を見た!!

昨日、仕事を終えてから猛ダッシュで金沢まで映画を見に行ってきましたー。悲しいことに七尾には映画館が無いので、最寄の映画館に行くのに1時間はかかるのです。ちょっとめんどくさいのですが、帰りに美味しい物を食べれるので、遠いのは我慢。。。見てきた映画の名前は「アルゼンチンババア」。家のお店(有)高田石材店が入っている、全優石(全国優良石材店の会)が協力して作った映画です。なんと、お父さん役が役所広司 さんで石屋さんなのです。だから、石を削ってるシーンとかを見ている家の父(「石職人)は「チッ!なんて手つきで仕事してるんだ!」「おっかしい道具の持ち方してる・・・」などなど文句の山。私達女性軍は、「あートラックに全優石マークが!」とか「工場に全優石のポスターが貼ってある」とか「家と一緒の看板やー」とキャーキャー言って見てました。ストーリーは、ほんわかあったかな、優しい映画でしたー。やっぱ大きい画面で見ると良いですよねー!鈴木京香さんは、どんな格好をしてもお綺麗でした。

| | コメント (2)

気のせいだった。。。

やっと仕事が落ち着いてきました!と書いていましたが、私の気のせいだったみたいです。。。今日は朝から、物凄い電話ラッシュ!鳥居破損2件!鳥居&灯篭&玉垣倒壊1件!その他、お墓や、お地蔵様等など。直しても直しても、まだまだ続々と修理依頼が殺到しております。「儲かって良いねー」なんて気軽に言われる方がいらっしゃいますが、ハッキリ言わせて貰いますが「修理は全く儲かりません!!」例えば、頑張って1日に5基お墓を直してきたとしても、人件費+αしか貰えないので、修理だけの作業が続くと会社的には大ピンチなのです。。。

| | コメント (0)

ありがとう!HELPさん達!!

昨日も書きましたが、震災後たくさんのHELPさん達が(有)高田石材店の仕事を手伝ってくれています。震災後約1週間程で鳥居約20基&墓石100基以上&灯篭30基以上の修理依頼があり、家のスタッフ&OBさん達をフル回転させても、いつまで経っても終わらないだろうと簡単に予測できる量でしたが、HELPさん達の支援により何とかパンク状態から脱出できそうです!本当に、ありがとうございました!先週末から近隣の修理依頼電話も落ち着いてきて、穴水や門前や能登町など等の遠方からの電話が増えてきました。多分、御自分の家屋等も被害に合われていて、それが落ち着いてからお墓や灯篭、近状の神社の鳥居等のチェックに行かれてるんだと思います。前にも書きましたが、鳥居は大丈夫そうに見えていても足の根元が折れていたり、笠石がずれてしまっていたり、振動により接合部がゆるんでいたりするので、1度近所の石屋さんに入念に確認してもらって下さい。そうじゃないと余震でバランスが崩れるとバラバラになる危険性があります。近所の石屋さんがお忙しいようでしたら(有)高田石材店(0767-57-2223)石川県石材組合連合会(〒921-8033金沢市寺町5丁目2番38号 TEL076-226-0121、FAX076-226-0221)にお気軽にご相談下さい!!

| | コメント (0)

まったーりお休み…

今日は久しぶりに(ん?3週間ぶりかな?)まったーりとお休みさせてもらいましたー。金沢や加賀の石屋さん達が続々とHELPに来てくれているので鳥居&墓石の復旧工事も徐々にですが明るい兆しが見えてきました。また明日からも、お仕事頑張るぞー!!

| | コメント (2)

脂肪燃焼簡単ステップ

能登半島地震後のメチャメチャハードワークに精神的にやられ、元気がなくなってきたので「これじゃーイカン!!!」とスポーツクラブの「脂肪燃焼簡単ステップ」に参加してきた。単なる「ステップ」の教室ではなく脂肪燃焼と言う言葉の響きにつられたのであった。。。前に1度「ステップ教室」に参加して「絶対2度とでるもんか!」と心に決めたのに、「脂肪燃焼」と言う言葉と「簡単」と言う言葉に騙された。内容は前と同じステップだった。何が辛いって教室で1番下手なのが情けない、途中から完全に半笑いで、自分の情けない姿に呆れながら汗をダラダラかかせてもらった。私が最近スポーツクラブで着ているTシャツは、通販では有名なBOWSEL(ボーセル)と言ってドバドバ汗が出る素材の物だったからか、普段あんまり汗をかかない私でも信じられない程の汗の量だったので、「これは嫌でも我慢して続けたら痩せるかも?」って思っちゃいました。さて、来週はどうしようかなー?

| | コメント (0)

新聞広告!!!

20070405084320829_0001 今日、北國新聞・石川北のページ下5段に(有)高田石材店の広告が出ました。正直な事を言うと、能登半島地震後の皆がピリピリしている今の時期に広告なんて出したく無かったのですが、2月に紙面予約をしていて日にち変更も出来なかったのでありました。。。悩んで悩んだ挙句、新聞を読む方に不快感を与えないよう無難な内容にしました。そして全優石「お墓相談室」のことも書いてあります。この、お墓相談室では、お墓に関する疑問・悩みに全優石認定・お墓相談員が無料で答えてくれます。お墓、墓石、墓地、お寺、仏事、お布施、お彼岸、お盆など疑問に思っていることや、お悩みがある方は、フリーダイヤルお墓相談室にご相談・ご質問ください。フリーダイヤルお墓相談室: 0120-141-996 受付時間:平日午前10時~午後4時です。お気軽に!!

| | コメント (0)

爆発原因

Dscn6631 能登半島地震で壊れてしまったお墓を色んな墓地で見てきたのだけれど、爆発したように壊れてしまったお墓には共通した部材があることに気が付きました。その部材の名は四つ石。名前の通り四つの石が組み合わさって1つの石に見えている台座とか中台とかに使われる部材です。この四つ石が地震の揺れでバラバラになってずれると、お墓が爆破されたようになり無残に壊れるようです。L型のステンレス金具でしっかり留めてあったとしても、金具が上に乗っている石の重さと揺れによる重心のずれで負担が大きくなりグニャリと変形して四つ石がバラける。そしたら上に乗っていた角台・蓮華・竿石等もグシャって感じですべて分解されてしまうようである。うーむ1ヶ石(1枚石)を使えば簡単に解決する問題なんですが、どーしても重くなると搬入できない場所が出てくるので難しい。。。だれか良い金具か良い方法あったら教えて下さい。お願いします。今一番の悩みなのです・・・(ちなみに写真のお墓は高田石材店で建てたものではありません。)

| | コメント (0)

ゆれる・・・

私は、我家(高田石材店・駅前店)の3Fに自室があるのですが、国道沿いなのでトラック等の大物が通るとメチャメチャゆれるんです。しょっちゅうグラグラするので「ん?今のはトラック?地震?どっち???」って感じでドキドキしながら寝ているので、最近は若干寝不足ぎみ。。。地震のせいで七尾駅前の再開発ビル「ミナ.クル」の建物は歩道との高さの違いが5cm程できて、建物の基礎部分?が見えています。やっぱり七尾って地盤が弱いんだーって実感しました。地震後、我家のゆれが前よりも酷くなったと感じるのは気のせいだと良いのだが・・・ちょっと心配だ。

| | コメント (2)

美味しい贈り物。

今日はとても嬉しいことに沢山の贈り物を頂きましたー!それも美味しそうな物がてんこ盛り。わーいと言いつつ、震災後満腹中枢が壊れている私は目の前にある食べ物は片っ端から食べ続け食欲が止まらない状態です。OHIROちゃん&北海道の藤澤さん&優理!!本当にありがとうございますー!!感謝感謝です!なんとか、このテンヤワンヤ状態を乗り切りたい一身で今日も早朝から頑張って仕事をしましたが片付くどころか、またまた修理依頼や新規のお客様が多数来店され、一段と悪化したような気がします…そして来店された方にイエローカードを貼られてるのを見られ「ありゃー大変やんなー!ここにおっても大丈夫なんか?」と心配されてしまいました。「大丈夫ですよー!ヒビが入ってるだけなのですぐには壊れませんから・・・」と答えておいた。しかし余震があるたびにミシミシ言って事務所内に怪しい白い粉が降ってくるので、ちょっと恐いです。

| | コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »