« ひとめぼれしちゃった… | トップページ | フルコースは疲れるのだ… »

サハリンに行ってみたい

高田石材店創業者の祖父は生前サハリンでの仕事が多かったらしく、家には大きい鳥居や忠魂碑、石の建造物の前でメチャメチャ格好つけている祖父の写真がある。ビシッとスーツを着て帽子をかぶり、ステッキを持って長靴(ブーツ?)を履いて「どーだー」とポーズをとっていたりする「お茶目な祖父」なのだが会ったことはない。なんせ父が5歳の時に41才の若さで亡くなった為、祖母がとても大変だったらしい。高田石材店を経営しながら4人の子供を育てるという、凄い事をやり遂げた祖母。亡くなってから10年以上経ちますが、今だに「お宅のばーちゃんは凄い人やった」とか「ばーちゃんは激しい人やったぞいね」なんて言われます。その祖母が「じーちゃんがサハリンに作ってきた物を見たい!」とよく言っていました… いつになるか分かりませんが、祖母の変わりにサハリンへ行って「祖父の仕事」を見てみたいなーと思う今日この頃なのであります。

|

« ひとめぼれしちゃった… | トップページ | フルコースは疲れるのだ… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おじーちゃんも凄かったんやろねえ。
何せ、おばーちゃんの旦那さんやし(笑
スーツに帽子にステッキって、お洒落やったんやねえ。今度見せて!
サハリンに行ったら、おじーちゃんの仕事や
足跡が見れるかも?

投稿: ohiro | 2006年10月16日 (月) 23時23分

ぼちぼちと
じーちゃんの仕事の写真も
HPにUPしていきますので
お楽しみに!!

投稿: k-eco | 2006年10月19日 (木) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとめぼれしちゃった… | トップページ | フルコースは疲れるのだ… »